小形風力発電システムExcel10の普及へ三社業務提携

大崎電気システムズ株式会社(以下、当社)は、米国バーギー・ウィンドパワー・カンパニー(Bergey Wind Power Co.)(以下「BWC」という。)と株式会社テンアローズ(以下「TA」という。)との三社で小形風力発電システムに関連した業務提携契約を締結しました。

本業務提携により、BWC社が製造する小形風力発電システム(以下Excel10)を日本で系統連系するため、当社が専用制御盤を製品化し、BWC社 製品総輸入元であるTA社と共に、三社が一体となって協力し、日本国内での小形風力発電Excel10の普及促進を行っていく方針です。

業務提携内容

  • BWC社は小風力の世界的老舗であり、Excel10を米国内はもとよりワールドワイドに販売しており、累積設置基数は4000基を超えています。Excel10を日本国内で、FIT適応させるに当たり、JEAC系統連系規程など関連法令に合致したシステムが求められております。
  • BWC社は技術的情報・ノウハウを当社に提供し、当社はExcel10専用の制御盤を開発・製品化しました。BWC社認定品として最適な発電システムを顧客に提供できるよう当社が日本国内において、Excel10制御システムをサポートします。
  • TA社は日本におけるExcel10の総輸入元として当社が製造する専用制御盤とセットで各認定販売店へ供給し、普及拡大を目指します。またBWC社と当社との間の技術的協議を仲介します。

Excel10専用制御盤のおもな特徴

  • Excel10の発電特性に合致したパワーコンディショナー(PCS)を一体で内蔵し、小形風力発電の制御機能をオールインワンで実現
  • 強力な制動装置を搭載し、PCS発電パワーカーブと協調した電圧抑制機能により、強風下でも発電継続可能
  • PCSの過電圧保護時でも制動状態を継続し、フリースピンを防止
  • 風力発電のワイドレンジの計測を可能とした計器を備え、PCSの他、搭載機器の状態をリモートモニター・リモートメンテナンス可能、さらにスマートメータBルート検針機能も実現したマネジメントシステムを搭載
  • 日本海事協会(classNK)発行の風車認証でExcel10風車と制御機能の一体での認証を取得
  • 詳細は「Excel10専用 風力発電機制御盤」紹介ページによります。

詳細は「Excel10専用 風力発電機制御盤」紹介ページによります。

各社の概要

【バーギー・ウィンドパワー・カンパニー】

BWC ロゴ

  • 社名:Bergey Wind Power Co.
  • ホームページ:http://berger.com/
  • 本社:アメリカ合衆国オクラホマ州
  • 代表者:マイケル・バーギー Michael Bergey (President & CEO)
  • 事業内容:小形風力発電装置の開発・製造・販売

【テンアローズ】

  • 社名 : 株式会社テンアローズ
  • ホームページ:http://tenarrows.jp/
  • 本社事務所:東京都世田谷区池尻2-4-5 IID
  • 設立:2012年8月
  • 資本金:1,900万円
  • 代表者:中澤 十矢(代表取締役社長)
  • 事業内容:米国BWC社製品日本総輸入元

以上

三社業務提携

左から中澤,バーギー,山口、各社長

Excel 10


PDFファイルプレスリリースダウンロード(99kB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている(別ウインドウが開きます)Adobe® Reader™プラグインが必要です。

Comments are closed.