資格取得

高品質な製品を社会に供給するために必要な資格・認定を会社として取得しています。

建設業

電気工事業とは、電気工事士法第2条第3項に規定する工事をいい、具体的には、一般用電気工作物又は自家用電気工作物を設置し、又は変更する工事をいいます。

建設業の許可票
一般又は特定の別 一般建設業
許可を受けた建設業 電気工事業
許可番号 東京都知事 許可(般-27)第124621号
許可の有効期限 平成27年10月5日~平成32年10月4日
登録電気工事業者届出済票
届出先 東京都知事届出 第218279号
届出の年月日 平成21年11月22日
電気工事の種類 一般電気工作物・自家用電気工作物

政府全省庁統一資格

各省各庁における物品の製造・販売等に係る競争契約の参加資格。全調達機関において有効な統一資格となるものです。

資格の種類 物品の製造・物品の販売・役務の提供
発行番号 140428000002
業者番号 0000140938
資格の有効期限 平成26年4月28日~平成28年3月31日
競争参加地域 東北、関東・甲信越、近畿、九州・沖縄
営業品目 【物品の製造】電気・通信用機器類 土木・建設・建築材料 防衛用装備品類
【物品の販売】電気・通信用機器類 土木・建設・建築材料 防衛用装備品類
【役務の提供】ソフトウエア開発 建物管理等各種保守管理 防衛用装備品類の整備
資格が有効となる各省各庁 衆議院、参議院、国立国会図書館、最高裁判所、会計検査院、内閣(内閣官房、内閣法制局、人事院)、内閣府(内閣府本府、宮内庁、公正取引委員会、警察庁、金融庁、消費者庁)、復興庁、総務省、法務省、外務省、財務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省及び防衛省の各調達機関。

公共建築協会評価書

(社)公共建築協会の 材料・機材評価事業は、官公庁の営繕工事で使用されている国土交通大臣官房官庁営繕部監修「建築工事共通仕様書」「電気設備工事共通仕様書」「機械設備共通仕様書」及び「建築改修工事共通仕様書」に品質及び性能等が規定されている建築材料・設備機材並びに公共建築協会が重要と認め、指定する材料等に係る評価を実施するものです。

公共建築協会では、工事の質を確保しつつ海外で製造された建築資材を国内のものと同等に扱うとともに、建築資材の評価の透明性・客観性を確保し、かつ工事現場における確認業務の簡素化・効率化を図ることを目的として建築材料・設備機材等の品質性能評価事業を平成6年より実施しています。

当社では以下の機種において評価されております。

評価書 高圧スイッチギア(CW)評価書 キュービクル式配電盤評価書 制御盤評価書 分電盤評価書
機種 高圧スイッチギア(CW) キュービクル式配電盤 制御盤 分電盤
評価番号 第032-00604805号 第972-00603C15号 第972-00602C14号 第972-00601C14号
有効期間 平成27年4月1日
~平成30年3月31日
平成27年4月1日
~平成30年3月31日
平成27年4月1日
~平成30年3月31日
平成27年4月1日
~平成30年3月31日

キュービクル式非常電源専用受電設備認定

消防庁告示第7号に適合しているキュービクル式非常電源専用受電設備として、認定委員会(日本電気協会)で認定された、キュービクル式の高圧受電設備です。

当社では以下の機種において型式認定されております。また、型式認定仕様を越えた仕様の場合は、個別認定として製作しております。

最大設備容量 主遮断装置 設置場所 認定番号
150kVA CB形 屋外用 共用第938号
150kVA CB形 屋内用 共用第939号
300kVA CB形 屋外用 共用第516号
300kVA CB形 屋内用 共用第517号
500kVA CB形 屋外用 共用第481号
500kVA CB形 屋内用 共用第482号
750kVA CB形 屋外用 共用第489号
750kVA CB形 屋内用 共用第490号
1000kVA CB形 屋外用 共用第508号
1000kVA CB形 屋内用 共用第509号

耐熱盤認定

消防庁告示第8号(その後昭和56年告示第10号)として定めた、非常電源としての構造、性能及び表示などについての基準である「配電盤・分電盤の基準」により日本配電制御システム工業会(JSIA)が認定常務を行っている耐熱盤認定品です。

当社では以下の機種において認定されております。

型式種別 型式区分 型式番号 認定番号
一種耐熱形配電盤 専用形露出式(T) 1MST-0023 配認証第4381号
一種耐熱形配電盤 専用形埋込式(H) 1MSH-0015 配認証第4382号
二種耐熱形配電盤 専用形 2MS-0024 配認証第4385号
二種耐熱形配電盤 共用形 2MP-0024 配認証第4386号
一種耐熱形分電盤 専用形露出式(T) 1BST-0023 配認証第4377号
一種耐熱形分電盤 専用形埋込式(H) 1BSH-0017 配認証第4378号
一種耐熱形分電盤 共用形露出式(T) 1BPT-0021 配認証第4379号
一種耐熱形分電盤 共用形埋込式(H) 1BPH-0013 配認証第4380号
二種耐熱形分電盤 専用形 2BS-0031 配認証第4383号
二種耐熱形分電盤 共用形 2BP-0031 配認証第4384号

JSIA優良工場認定

JSIA優良工場認定証書

JSIA(ジェシア)優良工場とは、お客様が配電盤メーカーを選択するさいの判断材料の一つとして利用して頂くことを想定し、優れた品質保証体制と優秀な製造技術を有する工場を認定する日本配電制御システム工業会(JSIA)独自の制度で、審査基準としては次の4点を特徴としています。

1.高水準の品質保証体制の確立と維持(ISO 9001を基本に配電盤メーカーとして必要な事項を追加)
2.配電盤メーカーとしての高い技術力の確保(設計・製造・検査の国家資格等保持技術者の在籍義務。法令等の遵守能力)
当面の重点審査は波及事故防止対策と高調波抑制対策。その他時の技術動向に合わせて追加する。
3.製造技術に対する不断のレベルアップ(指定講習会の受講義務)
4.万一の場合の補償体制の確立(PL保険の加入義務)
認定番号 JSIA-3204
初回認定日 平成11年4月16日
最新更新日 平成23年5月25日
有効期限 平成26年6月30日
対象機種 高圧閉鎖形配電盤・低圧閉鎖形配電盤・高圧開放形配電盤・低圧開放形配電盤
制御盤類・分電盤類・端子盤類

個人資格
国家資格
法律に基づいて国や国から委託を受けた機関が実施する資格です。
有資格者は、知識や技術が一定水準以上に達していることを国によって認定されます。
特定の事業を行う際に法律で義務づけられている設置義務資格があります。
取得は困難ですが、国から職業的な地位を保障され、社会的な信用度も高い資格です。
公的資格
国家資格と民間資格の中間に位置付けられる資格で、民間団体や公益法人が実施し文部科学省や経済産業省などの官庁や大臣が認定する資格です。
民間団体の主催ですが信用度や知名度の高い資格が数多くあり、取得した資格は公的に通用し、国家試験に準ずる資格なので、一定レベルの能力があることを保証されています。
民間資格
民間団体や企業が、独自の審査基準を設けて任意で認定する資格です。
国家資格や公的資格と同様に知識や技能があるものとして広く認知されている資格や、直接業務に結びつく資格もあり、認知されている信用度、価値のレベルが高いほど資格取得が困難になっています。
資格名 取得人数(2017/05/31現在)
電気主任技術者 第3種:1名
電気工事士 第1種:12名・第2種:4名
電気製図技能士 1級:19名・2級:11名
配電盤・制御盤組立技能士 特級:1名・1級:41名・2級:18名
電子機器組立技能士 1級:6名・2級:3名
配電制御システム検査技士 1級:6名・2級:13名
基本情報技術者 2名
CAD利用技術者 1級:1名・2級:2名
数値制御タレパン板金技能士 1級:15名・2級:1名
機械板金技能士 1級:14名・2級:3名
噴霧塗装技能士 1級:3名・2級:名
金属塗装技能士 2級:1名
危険物取扱者 乙種第4類:4名
衛生管理者 第1種:3名